三好達治

三好達治「乳母車」

三好達治の詩「乳母車」を初めて目にしたとき、その美しさに息を零しそうになりました。 三好達治の代表作であることはも...
まとめ

雨に関する詩のまとめ

雨にまつわる詩について書いた記事をまとめました。 雨音のオノマトペが生きている詩から、静かに潤う詩まで、さまざまな...
宮沢賢治

宮沢賢治「雨ニモマケズ」

宮沢賢治の最も有名な詩は、「雨ニモマケズ」だと誰もが納得するでしょう。 今も多くの人を励まし、勇気づけ、心に寄り添...
中原中也

中原中也「六月の雨」

中原中也の詩で、「六月の雨」が好きだという人は多いのではないでしょうか。私もまさにそうです。 梅雨になると特に、味...
北原白秋

北原白秋「月光微韻」を全文紹介します。

北原白秋の詩「月光微韻げっこうびいん」を紹介します。 月が描かれた短詩の連なりで、見ているだけで不思議と癒されます...
萩原朔太郎

萩原朔太郎「天景」…心地よいリズムと豊かなイメージ

萩原朔太郎の「天景」が好きで、時々口ずさむことがあります。リズムが心地よく、イメージも豊かなので、ついつい歌いたくなる詩...
高村光太郎

高村光太郎「人類の泉」…『智恵子抄』より

高村光太郎は、最愛の人である智恵子さんに関する詩を、約40年間にわたって書き続けました。その結晶が詩集『智恵子抄』です。...
三好達治

三好達治「大阿蘇」…もしも百年がこの一瞬の間にたったとしても

あなたは阿蘇というと、どのようなイメージを思い描くでしょうか。 三好達治の詩「大阿蘇」では、阿蘇の大自然が目の前に...
山村暮鳥

山村暮鳥の雨の詩・3選…『風は草木にささやいた』より

山村暮鳥の雨に関する詩を、三作続けて紹介します。 「雨の詩」 「雨は一粒一粒ものがたる」 「驟雨の詩」 ...
寺山修司

寺山修司「五月の詩」

五月の新緑が眩しい季節が巡ってくるたび、寺山修司の「五月の詩」を思い出します。 寺山修司は、詩・短歌・俳句・戯曲・...
タイトルとURLをコピーしました