金子みすゞ

金子みすゞ

金子みすゞの月の詩…「昼の月」「月のひかり」

金子みすゞさんは、身近なものだけでなく、遠い世界にも優しい眼差しを向けています。そうかと思えば、遥か彼方の月のような天体...
金子みすゞ

金子みすゞの夕日・夕焼けの詩…「風」「つばな」「夕ぐれ」「石ころ」

金子みすゞさんの詩で、夕日・夕焼け・夕暮れが描かれている詩を4編紹介します。 夕方は優しさや寂しさ、懐かしさなどを...
金子みすゞ

金子みすゞの七夕の詩

金子みすゞさんの、七夕にまつわる詩を2篇紹介します。 七夕というと、7月7日の夜に行う星祭。端午(5月5日)や重陽...
金子みすゞ

金子みすゞの空の詩…「ひろいお空」「青い空」「雲」

金子みすゞさんにとって、空は憧れの的であり、想像の翼を羽ばたかせることができる場所でした。 これからみすゞさんの、...
金子みすゞ

金子みすゞ「不思議」…多くの人に愛される表現の特徴

金子みすゞさんの詩「不思議」は、大人から子どもまで多くの人に愛されている代表作です。 なぜこの詩がそこまで人を惹き...
金子みすゞ

金子みすゞの雨の詩…「お日さん、雨さん」「雨のあと」「寒のあめ」

金子みすゞさんの作品で、雨が出てくる詩を3編紹介します。 「お日さん、雨さん」「雨のあと」は雨上がりについて、「寒...
金子みすゞ

金子みすず「星とたんぽぽ」

金子みすゞさんの「星とたんぽぽ」という詩を紹介します。 金子みすゞさんは、大正末期から昭和初期にかけて活躍した童謡...
タイトルとURLをコピーしました