草野心平

草野心平

草野心平「紅梅」…どうして紅の花が咲き匂うのか

草野心平さんは、蛙や富士山について書かれた詩が多いため、「蛙の詩人」「富士山の詩人」と思われがちですが、一言で括れないく...
草野心平

草野心平「秋の夜の会話」

秋から冬にかけて、肌寒くなり、土には枯葉が散り、虫の音が薄れていくと、季節は死に向かっていると感じることがあります。 ...
草野心平

草野心平「月夜」は生の謳歌。命の美しさを愛おしむ詩。

草野心平さんの蛙の詩を目にすると、かなしさが胸にこみ上げることがあります。 悲しさでも哀しさでもなく、むしろ愛しさ...
草野心平

オ母サン。…草野心平のカタカナの詩「青イ花」

草野心平さんは、「蛙の詩人」として知られています。 富士山や海や天体、人間や植物など、ありとあらゆるテーマで詩を書...
タイトルとURLをコピーしました