おすすめの現代詩

谷川俊太郎

谷川俊太郎「シャガールと木の葉」

秋は紅葉が美しい季節であり、芸術の季節でもあります。 そんな季節にぴったりな、谷川俊太郎さんの「シャガールと木の葉...
茨木のり子

茨木のり子「歳月」…詩集『歳月』より

茨木のり子さんが、先立たれた夫への想いを綴られた詩集『歳月』。 当ブログでは、この詩集から4つの詩を紹介します。 ...
茨木のり子

茨木のり子「なれる」…詩集『歳月』より

茨木のり子さんが、先立たれた夫への想いを綴られた詩集『歳月』。 当ブログでは、この詩集から4つの詩を紹介する予定で...
茨木のり子

茨木のり子「急がなくては」…詩集『歳月』より

茨木のり子さんが、先立たれた夫への想いを綴られた詩集『歳月』。 当ブログでは、この詩集から4つの詩を紹介する予定で...
茨木のり子

茨木のり子「一人のひと」…詩集『歳月』より

詩集『歳月』は、茨木のり子さんが最愛の夫への想いを綴った恋愛詩集です。 1975年、茨木さんは夫の安信さんに先立た...
高田敏子

高田敏子「忘れもの」…夏休みよ、もう一度。

子どものころは、夏休みが終わるのが寂しくて、あの自由気ままな日々が戻ってきてほしいと感じた人は多いのではないでしょうか。...
石垣りん

石垣りん「くらし」の感想…生命にまっすぐに刺さる詩

これから石垣りんさんの「くらし」という詩を紹介します。 短くシンプルで、生命にまっすぐに刺さる詩です。 石垣りん...
吉野弘

吉野弘「身も心も」

人を愛した時、身も心もその人が好きでたまらなくなるかと思いますが、その時、心と身体はどのように関わり合っているのでしょう...
茨木のり子

茨木のり子「根府川の海」…戦争と青春の回想詩

茨木のり子さんは1926(大正15)年生まれ。10代の頃は、戦争の真っ只中にいました。 当時の青春をふり返って書か...
寺山修司

寺山修司「かずこについて」…全文を解説付きで紹介します。

寺山修司の第一作品集『われに五月を』より、「かずこについて」という連作詩を紹介します。 この詩は7篇の短い詩で構成...
タイトルとURLをコピーしました