人気

室生犀星

ふるさとは遠きにありて思ふもの…室生犀星「小景異情」

室生犀星の詩「小景異情」をご存知の方は多いと思います。 たとえその題に覚えがなくても、詩をご覧になったら、ハッと思...
宮沢賢治

宮沢賢治「雨ニモマケズ」の解説…カタカナ・ひらがな全文比較付き

宮沢賢治の最も有名な詩は、「雨ニモマケズ」だと誰もが納得するでしょう。 今も多くの人を励まし、勇気づけ、心に寄り添...
三好達治

三好達治「大阿蘇」…もしも百年がこの一瞬の間にたったとしても

あなたは阿蘇というと、どのようなイメージを思い描くでしょうか。 三好達治の詩「大阿蘇」では、阿蘇の大自然が目の前に...
中原中也

中原中也の詩「月夜の浜辺」の心情は?~鑑賞と解説~

ささやかであっても、どうしても捨てられない物に、出合ったことはありますか? なぜ、どのようにそれが宝物なのか、上手...
立原道造

立原道造「夢みたものは‥‥」詩の鑑賞と解釈

立原道造は、ソネット(14行詩)の名手です。 青春の憧れと哀しみを、みずみずしい情感で歌ったソネットは、今も多く人...
萩原朔太郎

萩原朔太郎の詩「こころ」の意味は?現代語訳と解説

萩原朔太郎の「こころ」は、不思議な詩です。 この世にあるどの詩もそうですが、「こころ」は特に、読む人や読む時によっ...
タイトルとURLをコピーしました