朝の詩

谷川俊太郎

谷川俊太郎「朝の光」…繰り返すものはどうしていつまでも新しい

谷川俊太郎さんの「朝の光」という詩を紹介いたします。 谷川さんの朝をテーマにした写真詩集「朝」(2004年)からの...
中原中也

中原中也「朝の歌」…中也の詩の方針は?

中原中也の第一詩集『山羊の歌』より、「朝の歌」という詩を紹介いたします。 中也はこの詩によって「方針を立てた」と言...
石垣りん

私のいのちの燃える思い…石垣りんの詩「朝のパン」

石垣りんさんの「朝のパン」は、気持ちがほっこりとあたたかくなる詩です。さっそく引用しますね。 朝のパン 毎朝 ...
谷川俊太郎

谷川俊太郎「朝のリレー」…CM・収録詩集・鑑賞のポイント

谷川俊太郎さんの「朝のリレー」は有名な詩です。 教科書で目にしたことがある人、CMで朗読されているのを耳にしたこと...
石垣りん

石垣りん「太陽のほとり」

石垣りんさんの「太陽のほとり」という詩を紹介いたします。 新年の光が満ちあふれるような、清々しい詩です。 太陽の...
高村光太郎

東京には空が無い…高村光太郎『智恵子抄』より「あどけない話」

私は高村光太郎の詩集『智恵子抄』をこよなく愛していますが、もしも「あどけない話」が収められていなかったら、これほど好きに...
タイトルとURLをコピーしました