八木重吉

八木重吉

太陽をひとつふところへいれていたい…八木重吉の詩「太陽」

八木重吉の「太陽」という詩を紹介いたします。全文引用しますね。 太陽 太陽をひとつふところへいれていたい ての...
八木重吉

八木重吉「素朴な琴」…この明るさのなかへひとつの素朴な琴をおけば

八木重吉は29年の短い生涯のなかで、3000編近い詩を残しました。 どの詩も野原の草花のように美しいですが、たった...
タイトルとURLをコピーしました