空に関する詩のまとめ

空について書かれた詩を紹介している記事をまとめました。(雲や天の詩も含めます)

明るく晴れた青空や、ゆうゆう浮かぶ雲、幻想的な風景、等々…あなたの心に触れる言葉が見つかれば幸いです。

空がテーマ・空についての詩~9記事~

山村暮鳥「雲」

おうい雲よ ゆうゆうと…
子ども心そのままの、ほっとできる雲の短い詩。

山村暮鳥「雲」
山村暮鳥の「雲」という詩を紹介します。 同じ題の詩集『雲』に、二つ並んで掲載されていて、二番目の詩には「おなじく」...

立原道造「夢見たものは・・・」

夢見たものは ひとつの幸福 ねがったものは ひとつの愛…
明るい青空が、美しいソネット。

立原道造「夢見たものは‥‥」
立原道造は、ソネット(14行詩)の名手です。 青春の憧れと哀しみを、みずみずしい情感で歌ったソネットは、今も多く人...

石垣りん「空をかついで」

肩は くびの付け根から なだらかにのびて…
空の詩であり、人間の詩でもあり、社会の詩。

石垣りん「空をかついで」
石垣りんさんの「空をかついで」という詩を紹介します。 何の前置きもなくても、すっと心に入る詩なので、さっそく引用し...

谷川俊太郎「かなしみ」

あの青い空の波の音が聞えるあたりに 何かとんでもないおとし物を…
谷川俊太郎さん10代のころの短い詩。みずみずしく透明な空が広がっています。

谷川俊太郎「かなしみ」
谷川俊太郎さんの詩を目にしたことがある方は多いと思いますが、はじめの頃の作品をご覧になったことはありますでしょうか。 ...

谷川俊太郎『東京バラード、それから』より~空の詩3選

東京では 空は しっかり目をつむっていなければ 見えない…
詩集『東京バラード、それから』より、都会の空を描いた詩を3編紹介。
(「東京バラード」序詩・「新宿哀歌」・「目に見えぬ詩集」)

谷川俊太郎『東京バラード、それから』より~空の詩3選
谷川俊太郎さんの数多い詩集のひとつに、『東京バラード、それから』があります。 2011年当時から遡ること約40年前...

カール・ブッセ(訳:上田敏)「山のあなた」

山のあなたの空遠く 「幸」住むと人のいふ…
山の向こうにある、幸せのありかについて。教科書でもおなじみの短い詩です。

山のあなたの空遠く…カール・ブッセの詩を、上田敏の名訳で。
「山のあなた」という詩を紹介します。 ドイツの詩人である、カール・ブッセ(1872-1918)による作品です。 ...

萩原朔太郎「天景」

しづかにきしれ四輪馬車、ほのかに海はあかるみて…
空に流れる幻影風景。ロマンチックで、ノスタルジック。

萩原朔太郎「天景」…心地よいリズムと豊かなイメージ
萩原朔太郎の「天景」が好きで、時々口ずさむことがあります。リズムが心地よく、イメージも豊かなので、ついつい歌いたくなる詩...

寺山修司「かずこについて」

呼ぶということはない 捨てることだとだれかが言う…
空、雲、木蔭、麦藁帽子、等々…。夏の自然を背景に、少女・かずこを描く7編の連作詩。

寺山修司「かずこについて」…全文を解説付きで紹介します。
寺山修司の第一作品集『われに五月を』より、「かずこについて」という連作詩を紹介します。 この詩は7篇の短い詩で構成...

金子みすゞ「ひろいお空」「青い空」「雲」

私はいつか出てみたい、ひろいお空の見えるところへ…
空に憧れ、自由に思いを描く、みすゞさんの空の詩を3編紹介。

金子みすゞの空の詩…「ひろいお空」「青い空」「雲」
金子みすゞさんにとって、空は憧れの的であり、想像の翼を羽ばたかせることができる場所でした。 これからみすゞさんの、...
「まとめ」について
  • 詩の出だしと、どのような空が描かれているのか、簡単な説明文を加えました。詩を探すときの参考にしてください。
  • それぞれの記事は、ブログカード(画像入りのボタン)をクリックまたはタップすれば、ご覧いただくことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました