2020-06

吉野弘

吉野弘「夕焼け」

吉野弘さんの詩「夕焼け」は、多くの人に愛されている代表作です。 日常の光景をそのまま切り取って、やさしさとは何か問...
新川和江

新川和江「比喩でなく」

たとえば、とても好きな小説や漫画があって、それを親しい人にお勧めしようとしたとき、言葉に迷ったことはないでしょうか。 ...
堀口大学

堀口大学「夕ぐれの時はよい時」

堀口大学の作品のなかに、「夕ぐれの時はよい時」という詩があります。 「よい」という言葉は、一見ありふれた言葉ですよ...
まとめ

梅雨の季節に味わいたい。おすすめの詩・5選

梅雨の時期は長雨が続いて、晴れた青空と太陽がなかなか見られません。それでも潤う季節ならではの風情がありますよね。 ...
茨木のり子

茨木のり子「六月」

茨木のり子さんの「六月」という詩を紹介します。 梅雨の鬱陶しい日はもちろん、晴れない気持ちを抱えているときも、爽や...
高田敏子

高田敏子「布良海岸」

高田敏子さんは海にまつわる詩を、いくつも書かれています。今回はそのうちのひとつ、「布良めら海岸」を紹介いたします。 ...
三好達治

三好達治「乳母車」

三好達治の詩「乳母車」を初めて目にしたとき、その美しさに息を零しそうになりました。 三好達治の代表作であることはも...
まとめ

雨に関する詩のまとめ

雨にまつわる詩について書いた記事をまとめました。 雨音のオノマトペが生きている詩から、静かに潤う詩まで、さまざまな...
宮沢賢治

宮沢賢治「雨ニモマケズ」

宮沢賢治の最も有名な詩は、「雨ニモマケズ」だと誰もが納得するでしょう。 今も多くの人を励まし、勇気づけ、心に寄り添...
中原中也

中原中也「六月の雨」

中原中也の詩で、「六月の雨」が好きだという人は多いのではないでしょうか。私もまさにそうです。 梅雨になると特に、味...
タイトルとURLをコピーしました